1. トップページ
  2. プロフィール
  3. スケジュール
  4. ディスコグラフィー
  5. ブログ
  6. お問い合わせ

記事一覧

【ボールウォッチ】「サブマリン ウォーフェア」のブルーPVDベゼル 「青サブ」発売記念キャンペーン開催
by THE SPYMAKER  

【ボールウォッチ】「サブマリン ウォーフェア」のブルーPVDベゼル 「青サブ」発売記念キャンペーン開催

スーパーコピー n級 代引き

ロレックス コピー無骨で圧倒的な存在感を放つ「サブマリン ウォーフェア」のブルーPVDベゼル「青サブ」が初上陸!


 堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチ・ジャパン株式会社は、フラッグシップ・コレクションである「エンジニア ハイドロカーボン」より、「サブマリン ウォーフェア」を、2019年6月から全国の正規販売店で販売を開始いたします。希望小売価格は 265,000円(税抜)になります。

 「エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア」は、ボール ウォッチが昨年発表したダイバーズラインで、3針モデルとクロノグラフが存在し、それぞれの逆回転防止ベゼルは“SV”と呼ばれるステンレススチールタイプと“黒サブ”と呼ばれるセラミックタイプがラインナップしています。ここに、鮮やかなブルーのベゼルトップが異なる雰囲気を放つ3針式の“青サブ”が加わることとなりました。腕元を見せるシーンが増えるこれからのシーズンにぴったりなブルーベゼルは、ステンレススティールにPVDコーティングを施した特殊仕様で、カジュアルなカラーリングを実現するとともに、表面硬度を上げて小傷が付きにくい特性も獲得しています。

 モデル名の「サブマリン ウォーフェア」とは、“潜水艦戦”を意味し、極度の水圧がかかる深海の過酷な環境をイメージしたものです。そのタフさに似つかわしい堅牢かつサビに強いチタニウムケース、余裕の300m防水、高硬度なサファイアガラス、ミューメタル製インナーケースを使った80,000A/mの高耐磁性など、プロの潜水士が理想とするダイバーズスペックをフルに満たしています。また、ボール ウォッチのオリジナリティである機械式時計としてクラス最高の耐衝撃性や、リューズの物理的な破損とねじ込み忘れを防ぐセーフティロック・クラウンシステム、自発光マイクロ・ガスライトも搭載。本格派ダイバーズにして、トレンド感のあるブルーPVDベゼルトップを備えた異色モデルは、今夏、注目を集めること間違いなしです。


セーフティロック・クラウンシステム


自発光マイクロ・ガスライト


特許取得の屈強なバックル

エンジニア ハイドロカーボン Engineer Hydrocarbon series
サブマリン ウォーフェア Submarine Warfare

商品名
エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア
品番
DM2276A-S3CJ-BK
ムーブメント
自動巻(BALLキャリバーRR1102-C)、スイスCOSC認定クロノメーター
機能
時分秒針、日付・曜日表示、針・文字盤に計16個の自発光マイクロ・ガスライト
ケース
チタン(直径42mm、厚さ16.5mm)、逆回転防止機能付ブルーPVDトップベゼル、セーフティロック・クラウンシステム、反射防止処理済みのサファイアガラス
防水性
300m防水
耐磁性
80,000A/m(ミューメタル製インナーケース採用)
耐衝撃性
7,500Gs(高さ1.5mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)
バンド
チタンとステンレススティール製のコンビネーション・ブレスレット
文字盤カラー
黒文字盤のみ
販売価格
265,000円(税抜)

「青サブ」の発売開始を記念した期間限定の特別キャンペーン

堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチ・ジャパン株式会社は、フラッグシップ・コレクションである「エンジニア ハイドロカーボン」を対象とした「Extreme Campaign 2019 Summer」を2019年6月15日(土)から全国の正規販売店で実施いたします。

ウブロ コピーキャンペーン開催期間: 2019年6月15日(土)~7月31日(水)まで

対象モデル:
① エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェアをご購入いただきましたお客様に、スペアの専用ラバーベルト(希望小売価格33,000円)を贈呈。
② サブマリン ウォーフェア以外のエンジニア ハイドロカーボンのモデルをご購入いただきましたお客様に、ボール ウォッチ オリジナルのSS製マグカップ(非売品)を贈呈。


① スペアの専用ラバーベルト


② オリジナルのSS製マグカップ

■お問い合わせ先
ボールウォッチジャパン TEL. 03-3221-7807

デロリアン創業者が乗っていたデロリアンDMC-12(社長車)から回収した素材を使用した「SPXデロリアンタイムピース」が限定発売!
by THE SPYMAKER  

デロリアン創業者が乗っていたデロリアンDMC-12(社長車)から回収した素材を使用した「SPXデロリアンタイムピース」が限定発売!

スーパーコピー 代引き

ブランド コピー 代引きデロリアンから回収した素材で作られた時計を腕に巻くというのはちょっと特別な行為かもしれない

物理的に素材が限られた限定製品だけに希少価値も大きい

さて、デロリアン(DMC-12)は映画史上もっとも有名なクルマであると言ってよいかと思いますが、それはもちろんバック・トゥ・ザ・フューチャーにてタイムマシンとして登場したためで、これによって一躍「新興メーカーが販売するマイナーなクルマ」からポップカルチャーのスターダムにのし上がったわけですね。

ただ、そういった人気とは裏腹に、会社としてのデロリアンは苦難続きであり、倒産するまでに生産したデロリアンDMC-12はわずか9,000台程度となっています。

倒産の理由としては、販売不振が直接の原因というよりも、創業者であるジョン・ザッカリー・デロリアンが麻薬に関するスキャンダルに巻き込まれたからであり、これよって大きくイメージを損なったと言われます(実際には無罪判決が出ている)。

ジョン・ザッカリー・デロリアン自身が乗っていたデロリアンDMC-12が腕時計に

そして今回販売が予告されているのが「ジョン・ザッカリー・デロリアンが乗っていた、社用車のデロリアンDMC-12から採取したパーツで作った腕時計」。

これは「SPXデロリアンタイムピース」と命名されており、わずか456本の限定生産となっていますが、デロリアンのファン、そしてもちろん(時間繋がりという意味で)バック・トゥ・ザ・フューチャーのファンにもオススメできる一本です。

スーパーコピー 代引き

このデロリアン腕時計のケースサイズは39ミリなので意外と小ぶり。

素材はもちろんステンレススティールで、デロリアンのボディ同様にブラシ仕上げがなされます。

ケース横にはデロリアンのボディサイドを連想させるブラックのインサートも。

メースバックはスケルトン(ミネラルガラス)、そしてもちろんこの格子状のプリントはデロリアンDMC-12のテールランプを意識したものですね(ちゃんとシリアルナンバーが入る)。

ムーブメントはセリタ製SW200-1C(自動巻き)、パワーリザーブは41時間。

ラバーベルトのスリット状のデザインはもちろんデロリアンDMC-12のリアに装着されたルーバーを模したもの。

ベルトはケースとインテグレートされるというトレンドを抑えたデザインです。

いったいどこにデロリアンDMC-12のパーツが?
そこで気になるのは「いったいどこにデロリアンDMC-12のパーツが使用されているのか」。

説明によると、スケルトンダイヤル内のリング(時間の内側の分を示す目盛りを刻んだ黒いリング)にデロリアンDMC-12のパーツが使用されているといい、このダイヤルのデザインはデロリアンDMC-12のタービンホイールを表現していると紹介されています。

残念ながらケース素材にジョン・ザッカリー・デロリアンの乗っていた”社長車”の素材がリサイクルされているわけではないようですね。

なお、すでに販売は1,995ドル(現在の為替レートで約27万円)にて開始されており、残り本数は269本となっています。

ロジェ・デュブイがウラカン・ステラートとのコラボ腕時計を発表!お値段863万円、限定28本。
by THE SPYMAKER  

ロジェ・デュブイがウラカン・ステラートとのコラボ腕時計を発表!お値段863万円、限定28本。ステラート発表前のプロトタイプっぽいカモ柄を採用

スーパーコピー 代引き

その価格は相当に高価だが、多数のシリーズが発表されているところを見るとけっこう売れているようだ

ロジェデュブイ 時計 スーパーコピー代引きとランボルギーニとのコラボモデルは全身で「ランボルギーニ」を表現

さて、長らくランボルギーニと提携関係にある高級機械式腕時計メーカー、ロジェ・デュブイが最新作としてウラカン・ステラートとのコラボモデル「エクスカリバー・スパイダー・ウラカン・ステラート MB チタン 45ミリ(8,635,000円)」を限定28本にて発売。

カーボンやブラックDLC加工が施されたチタンをベースに「オレンジ」のアクセント、そしてストラップにはオレンジを使用したカモフラージュが使用されていますが、これはウラカン・ステラートの発表前にランボルギーニがリリースしたティーザー画像に映っていたプロトタイプを連想させますね。

スーパーコピー 代引き

エクスカリバー・スパイダー・ウラカン・ステラート MB チタン 45ミリはこんな腕時計
ロジェ・デュブイいわく、このエクスカリバー・スパイダー・ウラカン・ステラートは「あらゆる路面を走破する冒険のために作られたタイムピース」であり、搭載されるのはキャリバーRD630、SMCカーボンケースを採用し、風防はサファイアクリスタル、ベゼルはカーボンファイバーとチタン製。

12度傾けたバランスホイール、ツインバレルを持ち、スケルトンダイヤル上の「X」はもちろんウラカンのエンジンルームに採用されるクロスバーをイメージしたもの。

ちなみにこちらはランボルギーニ・ウラカンのエンジンルームです。

六角形のモチーフにホイールナットをイメージしたリュウズなどランボルギーニらしさにあふれるデザインを持ち、このストラップの柄はウラカン・ステラートの「グラベル性能」をイメージしたものだと紹介されています。

ストラップそのものはラバー、そして内側にはピレリ スーパートロフェオ Rのタイヤパターンがあしらわれています。

なお、最近はこういった「オープンケース」が多く見られるようになっていて、最近発表されたベル&ロスBR-X5も「オープンケース」を採用していますね。

スケルトンバックから覗くディティールもまたウラカンのホイールを連想させるもので、ケースバック外周に入るラインはウラカン・ステラートのホイールに(オプションで)入れることができるアクセントを連想させます。

サファイアクリスタルには「EXCALIBUR」「HURACAN」「STERRATO」の文字が印刷され、そして巻き上げローターはブレーキディスクをイメージしているようですね。

こちらがウラカン・ステラートのホイール。

外周のカラーはいくつかから選択することが可能です。

そしてロジェデュブイは「EXCALIBUR SPIDER HURACÁN ブラック DLCチタン 45ミリ(7,920,000円)」も発売。

こちらもやはり限定本数28本となっていますが、とくにランボルギーニのどのモデルをイメージしたというわけではないようですね。

スーパーコピー 代引き

参考:Roger Dubuis