1. トップページ
  2. プロフィール
  3. スケジュール
  4. ディスコグラフィー
  5. ブログ
  6. お問い合わせ

記事一覧

ホワイトゴールドとブラックセラミックの饗宴。オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」限定モデル
by THE SPYMAKER  

オーデマピゲ スーパーコピーが、ロイヤル オーク オフショア ダイバー 42mmの300本限定モデルを発売します。2021年になってから発売された3つのダイバーモデルと同様、この限定モデルは最新の自社製自動巻きムーブメント、キャリバー4308を搭載。新しい交換可能ストラップシステムを備え、ダイヤルは水中、地上の大胆なアドベンチャーにふさわしいデザインです。
スーパーコピー 代引き
アクションにぴったりのメカニズム
 ロイヤル オーク オフショアダイバー限定モデルは自社製の最新自動巻きムーブメントを搭載、秒表示とインスタントジャンプ デイトを備えています。キャリバー4308は特許保持の設定メカニズムを備え、ウォッチの機能調整時の安定性と精度が向上しています。ダイヤルの回転式インナーリング上のダイビングスケールを作動させるのは、10時位置のリューズにリンクした単一方向クリックのメカニズム。ウォッチのサファイアケースバックを通して、キャリバー4308の「コート・ド・ジュネーブ」「ヘアライン」やサーキュラーグレインなどの洗練された部品仕上げの他、このコレクション独特のブラック加工の22Kピンクゴールドの回転錘を見ることができます。

 ロイヤル オーク オフショア ダイバーは水深300mまでの水中探検だけでなく、地上でのさまざまなアウトドア活動にも最適です。パワーリザーブは約60時間ですので、冒険の間に数日間の休息も可能です。


バイカラーデザイン
 この限定モデルは18Kホワイトゴールドケース、ブラックセラミックベゼル、色を合わせた3時位置と10時位置のリューズを採用。サファイアとホワイトゴールドのケースバックには“Royal Oak Offshore Limited Edition of 300 Pieces”とエングレービングされています。サテンブラッシュとポリッシュを組み合わせた手仕上げの美しいケース、そして洗練されたブラックの「メガタペストリー」ダイヤルには18Kホワイトゴールドのアワーマーカーと針が輝きます。ブラックの回転式ダイビングスケールに、ベージュの15分ゾーンとアラビア数字が並び、コントラストを強調しています。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) 2021新作 ホワイトゴールドとブラックセラミックの饗宴。オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」限定モデル
深い海中でも最高の視認性
 ロイヤル オーク オフショア ダイバー限定モデルは識別しやすいようはっきりサイズの違う2つのアワーマーカーを採用。長いアワーマーカーはクォーターに使われ(15分のマーカーだけは例外でデイト窓となっている)、短い四角のアワーマーカーは5分ごとの区切りに使われています。蓄光処理を施したホワイトゴールドのアワーマーカーとロイヤル オーク針は、暗い環境でも読みやすくなりました。これまでの長い署名タイプのロゴに代わり、大きめのゴールドのアプライドAPイニシャルロゴが12時位置に輝くのも、よりスポーティなスタイルを感じさせます。


スポーティな交換可能ストラップ
 2021年春に発売された新しいロイヤル オーク オフショア ダイバーと同様、この限定モデルはマニュファクチュールの新しい交換可能ストラップシステムを備えています。交換可能システムはバックルとケーススタッズに直接に組み込まれており、ケースのデザインと完璧に調和しています。

 お客様は新しいタイムピースのストラップとバックルを、カチッとクリックするだけで簡単に交換することができます。ダブルプッシュ システムは腕につけたウォッチを安全に守ります。

 ウォッチにはアウトドアの冒険にふさわしいブラックの交換可能ラバーストラップがついており、さらに交換可能なベージュのカーフスキンストラップが追加で付属。洗練されたリラックスタイムを楽しむことができます。

 ロイヤル オーク オフショア ダイバー コレクション2021年ラインは、カーキ、ブルー、グレーのラバーストラップの他にドライな日常での冒険にも適したにブラウンとブラックの二つのカーフスキンレザーストラップでも含まれます。
スーパーコピー 代引き
Royal Oak Offshore Diver
ロイヤル オーク オフショア ダイバー
Ref:15720CN.OO.A002CA.01
ケース径:42.0mm
ケース素材:18Kホワイトゴールド
防水性:30気圧
ストラップ:交換可能なブラックのラバーストラップ、18Kホワイトゴールドのピンバックル、交換可能なベージュのカーフスキンストラップが追加で付属
オーデマピゲ コピームーブメント:自動巻、Cal.4308(自社製)、約60時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、32石
仕様:時・分・秒表示、日付表示、ダイビングスケール、「メガタペストリー」模様のブラックダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針、60分から15分までのゾーンがベージュカラーの回転式ブラックインナーベゼル、ブラックセラミックのベゼルとネジ込み式リューズ、反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
限定:300本
価格:6,820,000円(税込)

ゼニスがWATCHES & WONDERS 2022にて「マスター・オブ・クロノグラフ」展を開催、「クロノマスター オープン」の最新コレクションを披露
by THE SPYMAKER  

自動巻クロノグラフの第一人者であり革新者であるゼニス スーパーコピー代引きが、ブランドのマイルストーンと歩みを紹介する「マスター・オブ・クロノグラフ」展をWatches & Wondersにて開催し、高振動で時を刻むウォッチの心臓部を3色文字盤から見ることができる、クロノマスター オープンの最新モデルを発表しました。

「マスター・オブ・クロノグラフ」展は、50年以上にわたり機械式クロノグラフの発展に貢献してきた、ゼニスの輝かしい歴史と数多くの偉業を伝えるエキシビションです。中でも、ウォッチメイキングにおいて最も複雑、かつ人気の高いコンプリケーションに絶えず革新を追い求めてきたゼニスのコミットメントに焦点を当てています。ゼニスは、世界初の高振動自動巻クロノグラフムーブメントとなる画期的なエル・プリメロ キャリバーを1969年に発表しました。それ以来、限界へのあくなき挑戦を続け、革新の精神を受け継ぎながら、さらにハイレベルな精度と性能を実現しています。卓越した自動巻クロノグラフに加え、ゼニスは1/10秒、1/100秒の計測を可能にする高振動キャリバーも世に送り出しています。

クロノグラフの世界にゼニスが名を残してきたのは、性能と精度だけではありません。先進的なムーブメントには、その創造性を強調するべく、類を見ない刺激的なデザインが与えられています。2003年、ゼニスは高振動で動くエル・プリメロ キャリバーの心臓部を外から見ることのできる、クロノマスター オープンを発表しました。これは、ウォッチメイキング史上初めて、文字盤の一部をスケルトンにし、調速機と脱進機を眺めることを可能にしたクロノグラフです。クロノマスター オープンは、大胆なデザインによって瞬く間に大きな人気を博しました。これまでに真似たものは多くあれど、匹敵するものは現れていません。一部スケルトンの文字盤は、クロノマスターコレクションの数ある時計の中でも、20年にわたり、圧倒的な人気を誇っています。

ZENITH(ゼニス) 2022新作 ゼニスがWATCHES & WONDERS 2022にて「マスター・オブ・クロノグラフ」展を開催、「クロノマスター オープン」の最新コレクションを披露

2021年には、1/10秒のクロノグラフ機能を備え、効率性を高めたエル・プリメロ 3600ムーブメントが発表され、象徴的なクロノマスター オープンに最新技術が組み込まれることとなりました。新しいクロノマスター オープンには、単なる改良以外にも、クロノマスターコレクションの最新世代ならではのラインと特性が取り入れられています。スポーティで洗練されたクロノマスター スポーツと、歴史を感じさせるクロノマスター オリジナルの要素を併せ持ち、ゼニスが誇るエル・プリメロ クロノグラフの神髄を現代的に昇華させたモデルです。

クロノマスター オープンの最新モデルは、1969年に発表されたアイコニックなA386の、ひと目でエル・プリメロと分かる3色文字盤のデザインを受け継ぎながら、スケルトンの透明感を表現しています。過去モデルでは、9時位置のスモールセコンドカウンター全体をカットアウトしていたのに対し、新モデルでは3色カウンターにヘサライトクリスタル製のエレメントを使用。サブダイヤルの視認性を確保しながら、星形のシリコン製ガンギ車を見ることができます。また、前モデルでは「フレーム」を取り付け、丸い開口部に面取りを施していたのに対し、開口部そのものにも改良を加え、より直線的なブリッジとコンテンポラリーなグレートーンのムーブメントを眺めることができるようになりました。

ZENITH(ゼニス) 2022新作 ゼニスがWATCHES & WONDERS 2022にて「マスター・オブ・クロノグラフ」展を開催、「クロノマスター オープン」の最新コレクションを披露

ウォッチに控えめなシルエットが求められる傾向を踏まえて、ラウンドケースは前回の42mmから39.5mmへとサイズダウンし、ラグはより細身に、面取りと研磨を施したエッジは存在感を増しています。ポンプスタイルのプッシャーにはラウンド形のチップを採用し、操作性が高められています。スチール製ブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを施したケースのエッジと一体化するデザインです。

スケルトンのサファイアクリスタル製ケースバックから見えるのは、1/10秒の精度を備えたエル・プリメロ 3604 自動巻クロノグラフムーブメントです。このキャリバーは、エル・プリメロ 3600の改良版として、クロノマスター スポーツと共に発表されました。スケルトンの地板とブリッジのおかげで、5Hzの高振動で動く脱進機と、注油を必要としないシリコン製のガンギ車とアンクルをしっかりとご覧いただけます。星形のオープンローターを備えたこの自動巻ムーブメントは、60時間のパワーリザーブを実現します。

クロノマスター オープンは、世界各国のゼニス ブティックおよび正規販売店でお求めいただけます。スチール製ケースのモデルは、ホワイトまたはブラックの文字盤、スチール製ブレスレットまたはコーデュラエフェクトが施されたラバーストラップからお選びいただけます。新ラインには、ホワイトの文字盤とコーデュラエフェクトが施されたブルーのラバーストラップを備えたローズゴールド製モデルも用意されています。

ゼニスの独創的なクロノグラフコレクションに加わったクロノマスター オープンの最新モデルは、伝統を称えながら、現代性が際立つフォルムと機能を備えたタイムピースです。

CHRONOMASTER OPEN
クロノマスター オープン
Ref:03.3300.3604/21.M3300
ケース径:39.5mm
ケース素材:ステンレススチール
防水性:10気圧
ストラップ:ステンレススチール、ダブルフォールディングバックル
ムーブメント:自動巻、Cal.エル・プリメロ 3604、約60時間パワーリザーブ、毎時36,000振動
仕様:1/10秒計測のクロノグラフ機能、中央に時針と分針。9時位置にスモールセコンド、中央に10秒で1回転するクロノグラフ針、6時位置に60分カウンター、3時位置に60秒カウンター、色の異なるカウンター2つと透明のポリマー製カウンター1つを備えたブラックマット文字盤
価格:1,166,000円(税込)

ZENITH(ゼニス) 2022新作 ゼニスがWATCHES & WONDERS 2022にて「マスター・オブ・クロノグラフ」展を開催、「クロノマスター オープン」の最新コレクションを披露
CHRONOMASTER OPEN
クロノマスター オープン
Ref:03.3300.3604/69.M3300
ケース径:39.5mm
ケース素材:ステンレススチール
防水性:10気圧
ストラップ:ステンレススチール、ダブルフォールディングバックル
ムーブメント:自動巻、Cal.エル・プリメロ 3604、約60時間パワーリザーブ、毎時36,000振動
仕様:1/10秒計測のクロノグラフ機能、中央に時針と分針。9時位置にスモールセコンド、中央に10秒で1回転するクロノグラフ針、6時位置に60分カウンター、3時位置に60秒カウンター、色の異なるカウンター2つと透明のポリマー製カウンター1つを備えたシルバーマット文字盤
価格:1,166,000円(税込)

ZENITH(ゼニス) 2022新作 ゼニスがWATCHES & WONDERS 2022にて「マスター・オブ・クロノグラフ」展を開催、「クロノマスター オープン」の最新コレクションを披露
CHRONOMASTER OPEN
クロノマスター オープン
Ref:18.3300.3604/69.C922
ケース径:39.5mm
ケース素材:18Kローズゴールド
防水性:10気圧
ストラップ:ブルーカーフレザー、ゴールド製トリプルフォールディングバックル
ゼニス コピー代引きムーブメント:自動巻、Cal.エル・プリメロ 3604、約60時間パワーリザーブ、毎時36,000振動
仕様:1/10秒計測のクロノグラフ機能、中央に時針と分針。9時位置にスモールセコンド、中央に10秒で1回転するクロノグラフ針、6時位置に60分カウンター、3時位置に60秒カウンター、色の異なるカウンター2つと透明のポリマー製カウンター1つを備えたシルバーマット文字盤
価格:2,365,000円(税込)

最も偏在的な時計機能をリニューアルし、 世界で初めてベゼルに日付を表示。アーミン・シュトローム「オービット」
by THE SPYMAKER  

アーミン・シュトロームが2022年の新作として、コラムホイール駆動の日付表示を備えた「Orbit(オービット)」を発表しました。視認性に優れたこの日付表示はワンプッシュでオンオフが切り替え可能。オメガ スーパーコピースポーティーな装いのオービット ファーストエディションは、25本の限定モデルです。

独立系マニュファクチュール、アーミン・シュトロームのシステム78は、優れたウォッチメイキングの中で、革新的な新しい表現を追い求めるコレクション。明白なランゲージデザインの中に、新しく独創的かつ実用的な世界初の機能が実現しました。このラインの最新作は、オービット ファーストエディション。さまざまなコンプリケーションと組み合わせながら、時計製造でよく用いられている日付表示機能を解釈し直し、これまでにない新しい表示方法が取り入れられています。

多く採用されながらも見直されることがほとんどなかったこの日付表示機能は、機械式時計製造におけるとても便利なコンプリケーションの1つです。ダイアル上の窓への表示や、ダイアルの外周に刻まれた日付をポインターで指し示すスタイルが多く、新しく認識されることはこれまでほとんどありませんでした。アーミン・シュトロームはまさにこの点をオービットで実現しようと考えたのです。

アーミン・シュトロームの共同設立者でマスター・ウォッチメーカーのクロード・グライスラーは、ある好機に気づいたことを次のように語っています。「ポピュラーなコンプリケーションの転身を図る、見た目にも美しい新しいタイプの日付表示と機能を創ろうと考えました。このようなオンオフ機能を持つ日付表示をベゼルに持ってきた時計は、まだ誰も考案していません。これは日付表示に遊び心を加えた、楽しくエキサイトな方法です。私もとても気に入っています」

Armin Strom(アーミン・シュトローム) 2022新作 最も偏在的な時計機能をリニューアルし、 世界で初めてベゼルに日付を表示。アーミン・シュトローム「オービット」

日付表示機能を認識し直す

オービットの最も卓越した機能は、遊び心たっぷりに認識し直した、先例のない日付表示機能です。アーミン・シュトロームが一から考え直し、開発・製造したユニークなこのコンプリケーションは、「コラムホイール・デイト」と名付けられました。この名が示す通り、ダイアルサイドからは、コラムホイールが日付表示機構を駆動する様子が伺えます。クロノグラフ機構によく見られるこのシステムは、日付表示の安定性と性能を高める一方で、日付表示機能のオンオフ時に満足のいく確かな触覚のエクスペリエンスを楽しませてくれます。

ベゼル上の日付を指し示すのは、アーミンのイニシャル「A」の先端を赤く染めた大きなセンター針です。各月の1から31までの日にちは、ポリッシュ仕上げが施されたブラックセラミック製ベゼルの外周部に白く彫り込まれているためコントラストが高く、素早く読み取ることができます。

日付針には、定常モードと稼働モードの2つのモードがあります。定常モードは「オフ」を意味し、針は12時位置の定位置から動きません。ダイアルはオフセンターに配置されているため、見間違える心配はありません。ケース左側のプッシャーを押すと、日付針が「連動され」、正しい日付の位置にジャンプします。このモードになっているときは、夜中の0時に自動的に日付が変わります。ボタンをもう一度押すと、針は定位置に戻ります。次のジャンプの際には、メカニカルメモリーによって希望通りの正しい日付を指し示します。日付針はレトログラード機構を通じて31から1へと戻るため、定常モードの位置と日付を見間違えることもありません。日付はケースの8時位置にある修正ボタンを使って直接セットできるほか、リューズを使って時間を進めながら手動でセットすることもできます。

オービットのムーブメントは、2019年に発売された、世界で初めてコンスタントフォース伝達機構を搭載した自動巻き時計Gravity Equal Force(グラヴィティ・イークォル・フォース)の開発をもとにしており、テンプに安定したパワーを供給します。パワーリザーブは約72時間です。バレルの中の作動停止機構がメインスプリングの完全な巻き戻しを防ぎ、巻き戻しプロセスを一部のみに制御しているため、最も安定したパワー伝達を実現しています。

そして、本物のオート・オルロジェリー(高級時計製造)のクラフトマンシップを全コレクションを通じてお届けしようとするマニュファクチュールのたゆまぬコミットメントに忠実に、ムーブメントはすべて手仕上げされています。また、面取りやポリッシュ仕上げが施されたエッジ、ポリッシュ仕上げのシャトン、ペルラージュなどの装飾も施されています。

Armin Strom(アーミン・シュトローム) 2022新作 最も偏在的な時計機能をリニューアルし、 世界で初めてベゼルに日付を表示。アーミン・シュトローム「オービット」
日常のわくわく感を楽しむために
 オービットを他の時計から際立たせているのは、独特の機能性と巧妙なムーブメントだけではありません。43.4mm径のステンレススティール製ケースには、スティール製ブレスレットが採用されています。オービットのデザインは、独特なコラムホイール・デイト・コンプリケーションやマイクロローター機構、コンスタントフォースバレルを核とした大胆な技術を可能にするとともに、時計全体にスポーティーなテイストを加味しています。

ベゼルはパフォーマンスと効用を直接伝えながらも、目に見える動きは滑らかなままです。完璧なまでの滑らかさは手触りにも感じられ、一方で傷に対する耐性にも非常に優れています。卓越した微小な機構を取り囲むベゼルは超高硬度のブラックセラミック製で、この表面に日付が刻まれ、ペイントが施されています。

オフセンターに配置されたダイアルはブラックゴールドの仕上げ。時間と分を表示し、秒は専用のカウンターに表示されます。数字、アワーマーカー、時針・分針はオフホワイトのSuper-LumiNova®で塗装されているため、暗い場所でも高い視認性を確保します。マニュファクチュールではほとんど見ることのないスティール製の針はアーミン・シュトローム マニュファクチュール製。ムーブメントの観賞可能な他のパーツと同じく、社内で丁寧に手仕上げされています。

オービット ファーストエディションのもう一つの特徴は、バレル、マイクロローター、ワインディングブリッジという3つのブリッジに特別なブラックゴールドのコーティングが施されていることです。その頑強性と申し分のない性能の証左として、ファーストエディションでは、アーミン・シュトロームが採用している標準保証期間の2倍の10年保証を提供しています。

クロード・グライスラーと並ぶアーミン・シュトロームの共同設立者、サージュ・ミシェルは次のように語ります。「オービットは当社のコレクションをまた一つ豊かにするパイオニア的ウォッチです。スポーツウォッチの機能的なベゼルにインスピレーションを得た結果、このユニークな日付表示の配置が生まれました。こうして、革新性、利便性、また審美性にも優れた時計が出来上がりました」

アーミン・シュトロームは、革新的でありながらも十分な機能性を備え、洞察力に富む時計愛好家にも日々楽しんでいただける、いつまでも魅了し続ける特色に満ちたオービットという非凡なタイムピースを創り上げたのです。

Orbit First Edition
オービット ファーストエディション
Ref:ST22-GEFD.75.ST
ケース径:43.4mm
ケース厚:12.6mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:5気圧
ストラップ:ステンレススティール、ダブル・フォールディング・クラスプ
オメガ コピームーブメント:自動巻、Cal.ASS20(アーミン・シュトローム マニュファクチュール)、約72時間パワーリザーブ、毎時25,200振動(3.5Hz)、30石
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)・日付(コラムホイール・デイト)・パワーリザーブ表示、オフセンターに配置されたブラックゴールドダイアル、セラミック製固定式ベゼル、反射防止加工サファイアクリスタルのフロント及びケースバック
限定:25本
予価:4,378,000円(税込)

ページ移動